Milliard 最終話

コミック

没落した貴族ロシュ家の娘ハクアは、管理者の少女ティルのもと国有の性奴隷の身となる。旧知のバイロン伯爵から借金の肩代わりと身請けの申し出を受け伯爵邸に入ったハクアを待っていたのは、下卑た貴族達への見せ物として弟の童貞を奪う淫靡なショーだった。その最中、伯爵の不正を暴くべく館へ潜入したティルは男達に捕らえられ多数のペニスに囲まれてしまう。禁止されている魔薬を射たれて厳正な貴族から淫らな発情期の雌猫へと堕ちていくティル、そして何も知らないまま扇情的な衣装に身を包みバイロン伯爵との初夜伽を迎えるハクアは――。