選定者の黄昏

コミック

来たるべき終末の日に備え、人の地に降り立ち勇者を求めるヴァルキュリアのルクス。ある日彼女は強大な力で人々を苦しめるオーガのガインに目を付ける。ガインは死後その魂を彼女へと捧げる見返りに、現世では手を出させないことを約束させる。契約が成立し飛び立とうとする彼女を仲間のオーガと共に捕らえるガイン。契約によりオーガ達に手が出さなくなってしまったルクスは、無理矢理口内を犯され大量の精液を顔射される。さらに膣穴や尻穴と全身を犯され、美しき神の使徒は醜い魔物の孕み奴隷へと堕とされていく……。