輪姦るアルパカイズム

コミック

高原でアルパカの毛を刈る仕事を営む農民の女の子。しかし彼女はふたなりペニスの持ち主で、ペニスにバターを塗ってアルパカ達に舐めさせたり、口内や膣内に射精したりとセクハラの限りを尽くしていた。そんな彼女に犯される仲間達を見過ごせないアルパカの女帝が立ち上がり、家来と共にヒトの姿を取って反逆の輪姦革命を起こす。集団淫行や強制クンニで責めたてる女帝。しかし家来が餌に釣られて形勢は逆転、高貴な処女穴にふたなりペニスを許すことに――。