隷嬢未亡人 真理子【第10話】未亡人 仏前の淫態

コミック

実の甥との淫らな行為の最中、入院中の夫の容体が急変し、最期を看取ることもできずに最愛の夫を失った真理子。夫の死を、自らの行為に対する天罰であると、自分を責めさいなむ真理子だったが、葬儀に追われ悲しみに浸る時間さえなかった。そして、ようやく葬儀が終わり、仏前でひとり静かに手を合わせる喪服姿の真理子の前に現れたのは、共に肉欲に溺れた日々を過ごした甥の幸彦だった。「もうボクらを邪魔する人はいないんだ!」必死の思いで幸彦を拒絶しようとする真理子。優しく高潔だった夫の遺影の前で、禁断の淫欲を断ち切ることができるのか。巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、第10話。