お嫁さん宣言!

コミック

伊月の家に、いきなり彼女の菜枝香が押しかけてきた。一緒の学校に通うことになったので、ここに住むと言って。なんともう伊月の親の了解も得ているという。どうやら親たちは菜枝香が伊月と結婚することを応援しているようだ。伊月に抱きついてキスをしてくる菜枝香はブラをしていなかった。二人きりになることを見越して準備してあったのだ。フェラのあと、菜枝香の伊月専用おまんこは、もうドキドキしてぐちゅぐちゅ。