悪徳乃榮

コミック

遠縁の変態親子に実の親に売られた若葉の、特級の肉便器への凄絶な‘成長’を描く、「暗澹」4部作、読みきり「啓示」「比翼連理」の合計6本を収録。結局は冷血な母親まで便器仲間にされる「暗澹」シリーズは、著者が最も得意とする世界であり、今と比べるとロリっぽいキャラがより刺激的(眼前での妻子の地獄絵に父は首吊り自殺)。あくまでも若葉に味方する、勇太少年もけなげだ。「啓示」の自分勝手な男も不気味。「比翼連理」ではレズ味がマン喫出来る。