コミックマグナムVol.34

コミック

DMMオリジナルマガジン『コミックマグナムVol.34』今月も極限快感!限界ぎりぎりのハードエロスな作品をお届け!!おねだり気味のムッチリ熟女が、蕩けるような視線で誘う表紙イラストは天馬ふぇみお!!巻頭は、その表紙と連動する「AIKO-25年後-」純な少女が大人になり、初恋の相手と出会ったら!?そして好調連載陣から2本。まずは早くも好反響な中華なるとの「人妻雪絵~喉腰悦落園~」の第2回目がっ!!「饂飩で調教」という新シチュエーションがぶっちぎりでエロい。続く2本目は、横山ミチルの「母が白衣を脱ぐとき」溢れ出すぐらい強い欲望が聖母・朝美を淫牝に……。読み切りには、本誌2回目の華フックが登場!!今回も極淫に堕ちる母が濃厚に痴態を晒します!!さらに、汁まみれのSEX接待を見せまくる、唄飛鳥の「濡れて溺れて」や、復讐の罠でハメられまくる女子校生を描く、尾山泰永の「淫牝の報復」、幻の美女2人と3Pな、イソラシの「お風呂の女神様」。他にも、メイドや奴隷妻などなど♪これはもう買うしかないでしょ!!!!「AIKO-25年後-」天馬ふぇみお純朴な少女が成熟した大人になったら?バツ1の熟れた体に処理出来ない欲望を抱えた愛子は、濃厚なセックス妄想を自分のブログにアップし続けていた。妄想に欲情して、オナニーで自分を慰めて……。だがある日、少女の頃の初恋の相手に再会。しかも、その相手は愛子のブログの愛読者だった!?初恋の相手に、大迫力の豊乳と柔尻を蹂躙される、ムッチリ美女の大痴態。「人妻雪絵 ~喉腰悦落園~」中華なると調教淫堕の匠・中華なるとが描く、人妻異色責めコミック!大好評の第2話!!町内会長・香川の媚薬入り饂飩を食わされ、無意識のまま毎日のように調教を施された雪絵は、排尿の振動ですら感じる淫乱な体に!香川はさらに念入りな調教をするため、強力な媚薬入り饂飩で雪絵を抵抗できない体にさせ、別室での‘特別調教’を始める!!「淫牝の報復~気丈な娘の穴を犯し倒す~」尾山泰永男との中を嫉妬され、同級生・樹里の罠にハメられ輪姦された、絵菜の復讐が始まる!!読者モデルの撮影と騙された樹里は、絵菜と同じ輪姦の的に!!前戯なしでキツ目のマ○コに挿入され、同時に口もそしてアナルも犯されながら、肉棒の快感に耐えれず、遂には中出しも!女子校生同士の復讐合戦はまだ終わらない!!「母が白衣をぬぐとき」横山ミチル「普通に抱いてください」息子の体にすら欲情をし始めた朝美の‘欲望’は、南雲の前で暴発!病院の駐車場で犯されるだけでは収まらず、ラボホテルへ。朝美は部屋に入るなり、南雲のペニスをしゃぶり出し、指の愛撫だけで大量の潮を吹き出す!!南雲は、抑えられないほど淫乱な体になった朝美のアナルを弄で、朝美はそれを拒むのだが…!?「溺れて濡れて」唄飛鳥新人女子社員の目の前で濃厚セックス接待!!女主任・大原は取引先の幹部たちに本番サービスを行っていた。バック、フェラチオ、3P、2穴責め。大原に同行する新人女子・広橋は淫乱シーンを見せつけられ発情するが、大原のように積極的にはなれない。大原は、バイブの常時挿入や接待シーンの見せつけで、広橋を‘自分の所’へ導いて行く……。「母とイケメン×僕とズリネタ」華フック母×子モノの匠・華フックの最新作!!ブ男子のノブオの母は地味めながら、美人で巨乳、そしてやさしいと理想の母であり大人の女。イケメンの親友・恭介には美人の恋人がいるが、ノブオは母がいるから満足だった……。だが、ある日、恭介のペニスを喉奥まで咥え込み、哀願しながら尻を突き出す母の姿を見て!?堕ちる母と絶望的な寝取られ感を大堪能できる、渾身の一作!!「何でもご奉仕 致します!優良学園メイド科」鳳まひろ「なんだかふわふわしてきますご主人さまっ」優良学園‘メイド科’の女生徒は、超お金持ち子息の‘一般科’の生徒に性奉仕。だが、純真な新入生サトミは学園の規則になじめず……。乱暴な生徒から助けてくれた、優しい生徒会長に夜伽実習に向けて性指導をお願いする事に。生徒会長お付きのメイド・アヤメと供に、ダブルフェラにパイズリ、騎上位でご奉仕を♪「お風呂の女神様~濡れた美女泡天国~」イソラシナンパ常敗の童貞大学生が、美人&美女と3P。突如、お風呂の中から現れた女神がくれたのは、黒髪長髪のお姉様とツインテールの元気系美少女!二人がかりのフェラチオや巨乳でのパイズリに強制クンニ、吸いつくマ○コとキツキツマ○コの2穴を味わい、大放出!!これは夢か幻か!?「町内会の奴隷妻」(2)黒杉晋作夫の不始末せいで、町内会の男たちに嬲られることになった若妻・恵理加。優位になった男たちは、弄びながら若妻への辱めをエスカレートさせていく!!普通のセックスの経験しかない恵理加に、強制フェラゲームでザーメンを飲ませ、開脚放尿で何本ものローソクを消す恥辱行為を。しかも消し残したローソクの数だけ、セックスを強要されることに!!