親友の心得 その1

コミック

慎太郎と奏がセックスをしているとインターホンのチャイムが鳴る。ほっといて続行していると奏の親友である真希がいきなり部屋に入ってきた。慌てる真希だが、奏は気にしないで続けようとする。真希は親友だから隠し事はしたくないのだ。生々しい接合部分を見て生唾を飲み込む真希。奏は真希にもっと近寄って慎太郎のチンポを見るようにと言う。真希にフェラのやり方を教える奏。二人の舌と唇が這い回る感触に、慎太郎は呻き声を漏らす。