忍ぶれど艶は(1)

コミック

時は戦国…まだ遊郭が発達していなかった時代、芸人や巫女が人々に春を売っていた。歩き巫女のお兎野は、人々に体を売る仕事をしながら一緒に商売を続ける「忍び」の一族である惣介に恋心を抱いていた。男を相手に乱れながら惣介の名前を呼ぶお兎野、戦乱の時代を艶やかに描く晴永牧兎のデビュー作。