虜俘

コミック

憧れの小川さんに告白したら、ヒドイ言葉とともに振られてしまった。あの時俺の中の何かがぶち切れたんだ…。意識のない彼女を縛り上げ、「優しい」彼女になるまで、玩具や薬、そして僕自身の肉棒で調教してあげようじゃないか…。