WELCOME!テンタクルランド

コミック

最近オープンして大盛況な巨大テーマパーク「テンタクルランド」。触手をテーマに掲げるこの怪しいレジャー施設に、役所職員の美久実は潜入調査に乗り出す。予想外に楽しいアトラクションをつい満喫してしまう彼女だったが、なぜか胸のドキドキが止まらなくなってしまう。休憩所でガイドから、それが触手に対する過剰な関心が引き起こす「テンタクルシンドローム」という症状であり、触手でイキまくることが治療法だと説明される美久実。ともに潜入した先輩が治療として触手にイカされている姿を見て、自分への治療行為を懇願してしまう。黒ストを破いて肛内と膣内に侵入、優しく掻き回してくる触手に蕩け顔を晒す彼女は……。