Puppy Puppy

コミック

委員会会議に来たのに、誰も来ない部屋で独りぼっちのひろくん。そこにやってきたのは勇美先輩。会議が中止になったのを知らない生徒がいるのではとのぞきに来たのだ。勇美先輩はひろくんのことを「うっかり来ちゃうなんてカワイイ」と言ってキスしてくれる。首筋から胸元、乳首、感じるところならどこでも。抵抗するひろくんに構わず、勇美先輩はうっとりした表情でフェラを始める。ひろくんのたくさんの蜜が溢れてきて、それを舐め取る勇美先輩の舌がものすごくいい。