妹デビルと処方箋

コミック

病弱なまゆは、よく体調を崩すので周囲の庇護欲をそそっていたが、実は小悪魔的な性格。それを知っているのは、まゆのおもちゃ役であるお兄ちゃんだけ。今日も学校で倒れて早退したが、ふらふらしながらも家でお兄ちゃんをからかっている。熱冷ましの座薬を入れるため、お兄ちゃんはまゆのアヌスを舌でじっくりとほぐす。座薬を奥まで入れるため、お兄ちゃんはチンポも挿入してねじ込んでかき混ぜる。妹のケツ穴の良さに、まゆが病気であることも忘れて夢中になるお兄ちゃんだが。