宇宙ヤバイ!

コミック

下校中の正人が気付くと、そこは宇宙船の中だった。そばに立つ美少女の名はスピカ。まるで痴女のような格好をしているが、なんと宇宙人だという。この宇宙船の燃料が尽きかけているため、エネルギー触媒となるオスの精液を必要としていたのだ。「ただいただくだけじゃ悪いから」と、ちゃんとフェラで奉仕もしてくれる。あまりの気持ちのよさに口の中に出したら「飲ませてどうするか!!!」と叱られた。今度は下の口でやり直し。驚いたことにスピカは処女だった。