蟲娘(5)

コミック

今日は無職のトウタにとって、バイトの面接という大事な日。だのに起きるとなぜかイモムシスーツを着せられている。いったいこれはどういうことかと隣の部屋に行ってみれば、弓麻さんがあがりこんでマルに母乳をやっている。その様子を見ていると、トウタの心の中の声が外にだだもれに。恥ずかしい妄想を知られた上に、マルにいつも弓麻さんをズリネタにしていることまでバラされてトウタは焦る。それを聞いた弓麻さんは変なスイッチが入ってしまい、トウタにパイズリを始めてしまう。