本屋敷家の法則(6)

コミック

緋菜胡が毎晩布団にもぐりこんでくる。風呂にもやってくる。まあ、それは別にかまわないのだが、最近やけに積極的になってきている。女の誘いを断らないのがこの屋敷のしきたりではあるのだが、さすがにこのロリマ●コにペニスをねじ込むのは気が引ける…。でも、緋菜胡のためにもおれは緋菜胡を甘えさせてやらなければいけないんだ…!!