通勤快速痴女

コミック

満員電車で淫らな妄想に耽る人妻。彼女は匂いフェチなのだ。梅雨時の蒸れた車内、その見知らぬ男の体臭を嗅ぐと、彼女の脳髄は痺れ、下半身は熱く疼き蕩けて…漏れ出した濃厚フェロモンがあやまちを招き寄せる。