枢軸【最終章】

コミック

校内の廃屋で凌辱され、その写真をネタにさらなる蹂躙を受け続ける美少女・麻里子。売春を強要され、ビデオを撮られ、大人たちの汚れた精液を穴という穴に注がれる毎日。自分自身の体と自我を守るため、いつしか被虐の快感に目覚めたはずだった。そんなある日、彼女が連れられたのは山間部の作業場。そこでも同じように麻里子の「仕事」が待っていた。汚らわしい中年男に順繰りに犯され嬲られる彼女だったが…。終わりなき性地獄の日々に、麻里子が下した決断とは――。美少女の汗と匂いと絶望と。あらゆるフェティシズムと悪意を詰め込んだ、稀代のダークストーリーテラー・心島咲が描く超意欲作「枢軸」、衝撃の最終章。