ちびねぇ

コミック

親同士の再婚でナツキにできた、美しい姉。育つにつれて、ナツキの背は姉貴を追い越したが、姉貴は小柄なまま胸だけがやたらと大きくなった。しかも、食後の運動とか言って、ナツキの膝の上でトレーニングを始める始末。この刺激はマズイと思いつつも、よろける姉貴を支えようとすると、胸がポロリ。つい勃起してしまったナツキに、姉貴は「つづき……しなきゃね」と言ってヌルヌルになったスパッツの股間を押しつける。思わず「好きだ」と口走ってしまうナツキ。実は姉貴はずっとその言葉を待っていたのだ。