人形姫と狼執事

コミック

誓矢は英里花お嬢様の専属執事として雇われることになった。一目彼女を見たときから、誓矢は人形のように美しい主に恋をする。身近に接しているうちに、とうとう誓矢は英里花の大事なところをドロワーズの上から擦るという狼藉をしてしまう。激しく後悔する誓矢だが、その晩彼の部屋に英里花がやってきて、もう一度同じことをしてほしいと懇願する。陶器のような純白の肌に一本の縦スリット。その美しさに誓矢は幻惑される。