エリゼ

コミック

良太郎の部屋にある地下室。そこには良太郎の彼女、エリゼが住んでいる。子どもの頃に出会ったままの姿で永遠の時を生きる彼女は、日の光に当たると死んでしまうので地下室に住んでいるのだ。最初は何も知らない良太郎をエリゼが弄ぶという関係だった。しかし今ではエリゼを軽々と抱え上げる良太郎が彼女を翻弄する。熱い子種がエリゼの胎内に注ぎ込まれる。しかし彼女はなかなか妊娠しない。いつかくる別れの日まで、二人は貴重な時間をお互いの体に刻み込む。