愛しのラミア

コミック

上半身は人間で下半身は蛇という種族・ラミアの少女エルテ。その姿から人間たちに恐れられる彼女だが、ふとしたことで知り合い交流を持った人間の青年に愛を告げられる。種族の垣根から臆病になっていたエルテは初め拒否するも、自身も惹かれていた青年の真剣な想いに心を溶かされ……。股間に奥まった性器を愛撫で露わにされ、人間のペニスを受け入れるラミア。モンスター娘との種族を超えたラブH。