巨乳王国物語 Episode-2 ~ハーレム改革!~ 5

コミック

前作、ハーレム国が建国されて一年半後。近隣国に住むリュード国王は、自国の統治について悩んでいた。ある時、ハーレム国が魔族と人間が見事に共存共栄している事を知り、『これこそ我が国の理想!』と思い至るようになる。なぜならばリュード国王もハーレム国王と同じく、王妃に魔族を置き、無類の巨乳好きだからだ。リュード国王は決意し「ハーレム改革」を高らかに宣言するが、なかなか国民の理解を得られない。その時、敵対国であるリンゴバルトは、混乱に乗じて暗殺者を指し向ける。しかし、リュード国王はお得意の性技でこの刺客に対抗するのであった。果たしてリュード国王のハーレム改革は成功するのか?待望の第二弾!