義姉中毒~義弟の歪んだ視線~ (1)

コミック

5年前、母の再婚で2人の義弟が出来た果歩。上の義弟博也は引きこもりニート。明るい下の義弟優也とは、酔った勢いで1度だけ関係をもってしまっていた。ある日彼女の家から不機嫌に帰ってきた優也を心配し部屋に行くと、「やっぱり俺、義姉さんじゃないとダメだ!」と押し倒され…「あっあっ、止めさせなきゃいけないのに体が抵抗できない!!」そんな時、どこからか「やめろっ!やめろばかっ!」と博也の奇声が聞こえてきて…!?