文学少女の事情 後編

コミック

久瑠美と親密な関係になった一矢だったが、官能小説に沿ったプレイを要求するだけのいわゆるセフレ状態だった。そんな一矢は思いきって告白するも、予想以上の戸惑いを見せる久瑠美に一矢は初めて恋人としてのSEXを導いてあげるのであった。