【フルカラー成人版】催眠凌辱学園 第五話

コミック

【フルカラー74ページ】学園のカウンセラーである藤見俊和。次に彼の実験体として選ばれたのは、学園の秩序を守る生徒会だった。一瞬でその効果をもたらす催淫術。女性達は自尊心を失わないよう必死に抵抗するが、やがて術中に嵌り、そして自ら手となり脚となり陰謀を叶える為に動かされてしまう。遂には学校中が藤見の手中に落ち、信じられないような光景が繰り広げられることに!!「匂う、匂うぞ……僕の実験を待っている、牝たちの匂いが!!」「人間の本質」それこそがこの実験の究極の意味である。