人妻肉筆地獄

コミック

書道某流派の宗匠の家に嫁いだ彼女。将来の家元夫人を約束された玉の輿婚だったが…。なぜか義父は頑として跡目を一人息子、つまり彼女の夫に譲らない。老齢によるものか肉体の衰えは甚だしく、日常の世話は嫁の彼女にたよりきり。さらに最近は精神の混濁も激しく、他人目も憚らず淫らな悪戯を彼女に仕掛けてくる。愛する夫を宗匠の座につけるべく耐えてきた彼女だが…夫が仕事で家を空けた夜、義父に夜這いをかけられ…!?