隷嬢未亡人 真理子【第8話】人妻愛欲の肉便器

コミック

甥の幸彦が犯罪を犯すことを防ぐため、自らの肉体で幸彦の欲望を解消させていた美貌の人妻・真理子。ひょんなことから、ただれた近親相姦関係が隣人の薫にばれてしまい、ふたりは肉奴隷として薫に奉仕することになる。だが、薫のサディズムは留まることを知らず、偶然訪ねてきた幸彦の父親までを淫らな鬼畜仲間に仕立て上げてしまう。真理子は嫌悪感を覚えつつも、湧き上がる快楽に流され、より過激なプレイに順応していく……。憎しみは消え失せ、快楽が生む愛情だけが残った時、女は道に迷い始める……。巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、第8話。