義父 ~裕美の昼下がり~ (8)

コミック

義父・粘三が自らの肉棒をイボイボペニスに改造し、裕美の身体はイボイボペニスの快楽に酔わされ虜になっていた…。挿入されて裕美が漏らす言葉は淫らな喘ぎ声ばかり…そこへ旦那の上司である下次部長が現れる。しかも、裕美の弟を連れて。戸惑うのも束の間、裕美は弟の前で粘三と下次に派手なエクスタシーを迎えてしまうのだった。