ハプニング 淫 出張温泉

コミック

ベテランと言われるくらい仕事に勤しんできた30歳・女性社員の大槻は、上司の洗崎に想いを寄せていた。既婚の洗崎を想像しながら大槻は持て余した身体をオナニーで慰めていた…。そんな中、大槻は出張で温泉に行く事になった…。しかしその温泉は混浴で、大槻は熟れた身体を客の男性に見られ、触られそうになった時、偶然そこに家族旅行で訪れていた洗崎に助けられたのだった。上司との裸の付き合いに次第に濡れ始めるアソコ、鼓動が高鳴り熱くなる身体。「のぼせちゃうので出ます!」大槻は逃げようと立ち上がった瞬間、すべって先崎の股の間にハマってしまうのだった…。