最後の祭

コミック

それは終戦直後のことだった。山間の村では奇祭が行われていたが、それもGHQの命令により今年が最後ということになる。勇は今年からようやく祭に参加できる歳になったというのに。祭の日、男たちは手と手にナスや芋を持ち、巫女の陰部につぎつぎとねじ込む。さらに大勢の男が彼女を穴という穴全てを犯し、クライマックスで巫女はその精液を飲み干すのだ。そして勇少年はその日大人になったと言うのだが。