でりばり!(3)

コミック

悠は昔なじみの未亡人、早織を尋ねる。実家に一人で住む早織は、ここを借家にするつもりだ。早織はもう三十を超したとはいえ、瑞々しい美しさを保っていた。和服の上からでも、体つきの良さが窺える。つい良からぬ妄想にふける悠だが、早織にそれを見抜かれてしまったようだ。彼女は悠の股間に手を伸ばしてきた。幼いころから憧れていた早織の、思いがけない淫らな面を知り、悠は驚きつつも翻弄されてゆく。