よめらいふ

コミック

政伸は幼馴染みのやよいの家に久々に行くことになった。やよいは年上だったが、泣き虫で政伸がなにくれとなくかばっていた。政伸が18になったら迎えに行くという約束もしていたのだが、ここ数年はほとんど会っていない。やよいの家は両親が旅行に出掛け、二人っきり。しかも久々に見る彼女はすごい巨乳になっていた。いきなり風呂に入れられて、しかもやよいまでが背中を流すと言って入ってくる。彼女は政伸が18になったので本当に自分を迎えに来てくれたのだと思っているのだ。