Silence-前編-

コミック

何もしらない私、なのに急に生徒指導室に呼び出されて尋問されてしまってます。最終的には特殊指導員の広田先生が出てきて、私にありとあらゆる手で自白をさせようとするのですが、私は何も答えません。すると先生は急に私の服を破り始め、たわわに実った私のおっぱいに電極をつけ、電気を流したり、身体検査と称して素直になれる薬を私の体の隅々に塗りたくりました。いつの間にか私の体は火照ってきて先生の肉棒で何度も貫かれたり、クリトリスをキツくつまみ上げられて何度も達してしまうのでした。さっきまで処女だったのに…私、本当に何もしりません!