小岩井サンのおっぱい

コミック

小岩井さんはおっぱいがでかいです、○六で一緒のクラスになって以来ずっと忘れられません。でも久しぶりに一緒のクラスになって、でも小岩井さんはすぐに学校に来なくなってしまって…。でもある日、神社で小岩井さんと浴衣姿の少年たちを見かけた。仲良さそうに遊んでいた。そして子供たちは無抵抗な小岩井さんのおっぱいをおもむろにもみもみし始めた…僕はたまらなくなってずっと見ていた。そんな事を続けていたある日、ついに小岩井さんに僕の存在が見つかってしまい!?