姉の雫

コミック

土砂降りの雨の中、突然兄キの嫁さんが尋ねてきた。どうやらなにかワケありのようだが、僕にはどうする事もできずただおどおどとするばかり…。そんな時、ブレーカーが落ちて暗闇に包まれる。そしてそれを合図にするように義姉は服を脱ぎ始める…。