はにはに

コミック

裕と音葉は幼馴染みの隣同士。小さい頃からお互いの両親は留守がちで、預けたり預けられたりする仲だった。そのうち、何も知らない年下の裕を音葉が誘惑。以来、その関係は人知れず続いている。当時まだペッタンコだった音葉の胸。今でもあの頃からほとんど変わっていない。だが、裕はそんな音葉の身体が大好きだ。今日も音葉のアソコにバイブを仕込んで外を歩かせる。帰ってきた時にはもうトロトロになって裕を受け入れられるように。貪欲に裕の精子を子宮が求める。