PANDRA―白き欲望 黒の希望―(13)

コミック

亡き父親にもう一度会うため、願いを叶える秘宝「パンドラの箱」を探して魔法学園へ転入してきた異形の力を持つ少女シャリィ。彼女は数多の女たちを凌辱尋問して箱を手に入れるも、魂だけで生き延びていた父クライスの邪悪な思惑に利用されていたことを知る。もう1人の娘であるレイリィを触手塗れの部屋で孕ませて母胎とし、人ならざるモノとして再誕するクライス。強大な力で世界の神となろうとする男は、死んだ自分の母親を蘇らせるという念願を叶えようと2人の娘を性宴に捧げ、自らの操る極太触手で白濁まみれに犯し始める。穴という穴に触手が潜り込み、叩きつけられる強烈な快楽に翻弄されていく娘たちは……。