俺、メタドール

コミック

研究所で清掃員として働いていた青年は、所長の依頼で人間の女の子のようなメタドールのベルに精神を移植されてしまう。そしてスポンサーの元に赴き清掃作業のデモンストレーションを行うベルだったが、現場主任の男に襲われてしまう。抵抗を試みるも「人間の命令には服従する」という原則に従い、ベルは複数の男たちに奉仕を続け、快楽を受け入れた彼は性処理人形となってしまうのだった。