監獄の狗

コミック

出張で訪れたとある国で、無実の罪で投獄されたマサキ。抵抗するも二度とここから出られぬと宣告された。「この国では精子の量を出せる男しか認められない。出せぬ男はクズだ」そう告げられたマサキは、女看守に屈辱のうちに強制射精をさせられる。この監獄がいかに異常なところなのかが徐々に明らかにされて……?