淫堕の鬼姫アンネローゼ【第2話】

コミック

クォン大陸にある小国グリダニア王国の至宝と称される美しく、慈しみ深い王妃・ヒルデガルド・フォン・グリダニアと、超絶的な剣の達人であり、母親譲りの美貌を持つ、王女・アンネローゼ・フォン・グリダニア。財政的には豊かではないグリダニア王国は、自国の困窮を救うため、南方の小国で財政が豊かなスキウィアス王国と同盟を結ぶ。だが、その同盟は横領を重ねてグリダニアの財政難の原因を作った財務大臣・ヒンゲンの姦計だった。同盟の細部を詰めるために、スキウィアスに向かった二人だったが、母・ヒルデガルドはスキウィアス特産の催淫剤を飲まされ、徐々に官能のつぼみを膨らませていく……。そして、美貌の王族母娘は別々の場所に分かれて案内され、それぞれにふさわしい調教の場所に誘われる。ヒルデガルドとアンネローゼは薬の力に抗い、淫らな誘惑をはねのけることができるのか!?エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが放つ新シリーズ、第2話!