悦楽の島【第6話】秘密の花園

コミック

乗船していた船が座礁して、漂流の末辿りついた無人島……。力のみが支配する無法地帯で、野獣のような男たちに女たちは次々に蹂躙されていた。そんな中、理性を保つひとりの青年・士郎の助けで、獣のような男たちの魔の手から逃れることができた渚と真鈴。極限状態の島の中で三人の中に甘美な情が生まれ始めた時、飢えた獣と化した男たちの魔の手が再び渚と真鈴に伸びる。既に拉致されていた美貌の母娘と共に、再び野獣たちの魔の手に犯される渚と真鈴……。その一方、彼らとは別に、島には生き残った女だけの集団が密かにサバイバルを続け、甘美な時を過ごしていた――。生き残りをかけた女たちの、そして人間性をかけた男たちの闘いの行方は?カリスマクリエイター・尾山泰永が描く究極のサバイバルエロス、第6話!!