びしょ濡れ団地妻

コミック

嵐の夜。夫婦の営みの最中にズブ濡れで飛び込んできた美女は女房の親友。新婚の夫の浮気に逆上して家を飛び出してきたとか。泣き疲れた彼女が眠る隣の部屋で、女房にせがまれ仕方なく夫婦の営みを再開。声を殺したつもりだったが…。翌朝、女房はパートに出かけ彼女と二人きり。「あの声がスゴすぎて眠れませんでした」と腫れぼったい目でせまられては…!?