凛さんのヒミツ

コミック

レスリング部主将の凛は、巨乳の美少女。その胸に一度でいいから触りたいという動機で、男子部員たちは厳しい練習に耐えている。一年生のケンタもその一人。ある日、凛と練習しているうちに、ケンタは勃起してしまった。すると凛はいきなり体を離し、赤くなってモジモジしている。その後、更衣室に一人でいる凛にイタズラしてみると、意外なことに彼女は抵抗しない。凛はクールな振りをしていたが、実はエロエロだったのだ。