らぶつゆ

コミック

雨の日、伸哉の妹が連れてきた友人は、引っ越したはずの可憐だった。雨に濡れたセーラ服が豊かな胸に貼り付いていて、伸哉はドキドキ。可憐はもっといい学校に入れたはずなのに、わざわざ伸哉と同じ学校に入学している。久々に会った可憐が魅力的になっていることにときめく伸哉。可憐が風呂に入っているのを覗くついでに、下着の匂いまで嗅いでしまう。そこを可憐に見つかった伸哉は、そのまま可憐を襲ってしまう。