超満足プライベート

コミック

俺の隣に住んでいる沙希は「超満足デリバリー」で働いている。しかし、俺は彼女が他の子の代理で来たとき以来、一度も指名していない。親の入院費を稼ぐために働いている沙希には、こういう仕事をしてほしくないのだ。しかし、沙希は「私はお兄さんと純粋にせっくすがしたいだけ」と顔を赤らめて言う。うろたえる俺に、沙希は強硬手段に出た。俺を押し倒し、レイプすると言いだしたのだ。脱いだパンツを口に押し込められ、いきなりフェラされた俺はあまりの気持ちよさに……。