まよみさんと踊る指

コミック

吉井は恋人のまよみさんから罰ゲームを言いつけられて、学校の制服の下にブルマを履いて一日を過ごす。人気のない部室棟でそれを確認されて、思わずカタくなってしまう吉井。まよみさんが朝から履いて体育で汗臭くなったブルマを吉井がもっと臭くする。その匂いにまよみさんは酔う。他の女へ吉井が向ける視線にすら嫉妬をするまよみさん。吉井はそんな拗ねている彼女の表情までもが愛しい。まよみさんがスカートの中に履いているブルマの匂いもまた、吉井をくらくらさせる。