およめさまHONEYDAYS(6)

コミック

雄二と春奈のセックスを見て、洋子は身体に刻み込まれた調教の記憶が甦ってきた。駆け出しのアイドルだった頃、枕営業は当たり前だったので、かなり仕込まれていたのだ。しかし今はそんなこともなく、しかも彼氏は超プラトニック。欲求不満と彼にとって魅力がないのかという不安を解消するために、洋子は持参したバイブで雄二と春奈に犯してくれるようにと頼む。アヌスとマンコの両方にバイブを入れると、すごい量の汁があふれ出す。