少女達の茶道ism(3)

コミック

新米教師の聡次郎はお嬢さま学校の茶道部で、女生徒にオモチャにされる日々を過ごしている。しかし、部長のさおりは聡次郎に手を出さず、それを面白がって見ているだけだった。そんなある日、さおりは一服盛られて、聡次郎とHすることに。部員たちがさおりの気持ちを察して、強引に場を設けることにしたのだ。恥ずかしがるさおりの体を、部員たちが舐め回すと、さおりはすっかり興奮してしまう。だが、さおりには聡次郎とセックスするわけにはいかないある理由があったのだ。