まいにち いっぱい(1)

コミック

麻理奈は、長井センセのことが大好き。生理がまだきていないから中出しし放題と誘ってみても、センセは変な顔をするだけ。そっけないセンセの態度だが、麻理奈はセンセが自分を見る目は性的な意味で熱いのに気付いていた。ばれてしまったセンセは、とうとう麻理奈の誘惑に応じてしまう。キスをして下着に手を這わすと、麻理奈は震えていた。指一本だけでキツキツのおまんこにおちんちんが入るのかといぶかるセンセだが、麻理奈はたっぷり濡らせば大丈夫と言ってフェラを始めた。